幅広い世代にアピールする「MOOMIN SHOP GINZA」

ムーミンといえば、その生みの親であるトーベ・ヤンソンの故国フィンランドのみならず日本でも大人気の愛すべきキャラクターです。

そのムーミンの世界観を随所に感じることのできる新しいコンセプトのオフィシャルショップ「MOOMIN SHOP GINZA(ムーミンショップ ギンザ)」が12月16日東京・銀座に誕生しました。

Moomin Shop Ginza

場所は、銀座の外堀通りに面した「銀座インズ1」1階。日本人はもちろんのこと、海外からの観光客らで一年じゅうにぎわい、ハイブランドの旗艦店がひしめく都心の一等地に「ムーミン」のオフィシャルショップ一号店を展開する理由は? 

そこには、「ムーミン」というキャラクターを北欧のライフスタイルから生まれたひとつの“ブランド”とみなし、かわいいだけじゃないムーミンの魅力をより広く紹介していこうというメッセージがありました。

Moomin Shop Ginza

「ムーミンカラー」に彩られた店内空間とオリジナルグッズ

Moomin Shop Ginza

ムーミンショップ ギンザの店内に足を踏み入れると、まず壁いっぱいに塗られたグリーン、そしてアクセントになる墨のようなブラックの棚が目に飛び込んできます。

誰もが「ムーミン色!」と叫びたくなるその独特のグリーンは、ムーミンの原画でわたしたちにはおなじみの色彩。また、ブラックは小説の挿絵やコミックスのインクをあらわしたもので、ムーミンの原作者であり画家でもあったトーベ・ヤンソンに敬意を払ったものになっています。

Moomin Shop Ginza

ムーミンショップ ギンザでは、店内空間のみならず、トーベ・ヤンソンが大切にした「色」をモチーフにオリジナルグッズの展開も予定されています。パレット化された色彩は「MOOMIN COLOR(ムーミンカラー)」と命名。第一弾として、セージグリーンやレッド、ピンクなど全5色からなるトートバッグなどが登場しています。


インポートアイテムからベビー用品、アート作品までセレクト

Moomin Shop Ginza

では、ムーミンのグッズを扱う従来のショップとこのムーミンショップ ギンザのちがいは?

マグカップや文具から食品まで多岐にわたる品揃えを誇るムーミンショップ ギンザですが、特徴のひとつに本国フィンランドをはじめとする海外から輸入されたアイテムの多さがあります。

アラビアのテーブルウェアはもちろん、ムールラのキャンドルホルダーや木製トレー、ファッツェルの菓子類など、なかなか入手しづらかったアイテムと日本にいながらにして出会うことができるのはうれしいところ。

Moomin Shop Ginza

また、原画をもとにしたポストカードやポスターなどは大人のムーミン愛好家にもよろこばれる品揃え。

Moomin Shop Ginza

さらに、絵本などをとおしてムーミンの芸術性や文学性に幼いころから親しんでほしいとの願いから、ムーミンショップ ギンザでは特にインポートの子ども服や食器など出産祝いや誕生日プレゼントに最適なこども用品を多数展開しています。

Moomin Shop Ginza

また、ショップの一角には親子で腰かけて絵本の読み聞かせが楽しめるキッズスペースも設置。親子連れでも快適にムーミンの世界を楽しめる工夫がなされています。

Moomin Shop Ginza

ほかにも、ムーミンと益子焼や博多人形など日本の伝統工芸とのコラボから生まれたアートピースなど、銀座という土地柄にふさわしいハイエンドなコレクションも一堂に会し新たなムーミンの魅力を銀座から海外へと発信する拠点になりそうです。

Moomin Shop Ginza

コラボ商品を通してムーミンの新たな魅力を日本から発信

Moomin Shop Ginza

このムーミンショップ ギンザを手がけるのは、百貨店で知られる株式会社松屋のグループ会社である東栄商会。北欧デザインにいち早く注目し、1960年代から北欧関連の商品の取り扱いや催事など開催してきた松屋ですが、2014年にムーミンの原画展を開催、以後さまざまな事業を通じてムーミンキャラクターズ社との信頼関係を築いてきました。

Moomin Shop Ginza

今回新たに誕生したムーミンショップ ギンザのコンセプトは、長い時間をかけて培われてきたそんなムーミンと日本との密接な関係のなかから自然に生まれたものといえそうです。

それは、幅広い年代の人たちに、北欧生まれの“ブランド”としてかわいいだけじゃない「ムーミン」の魅力を知ってもらいたいというメッセージとして、またユニークなコラボレーションから生まれたオリジナルグッズの多彩さとして結実しているように感じられます。

Moomin Shop Ginza

今後、首都圏を中心にさらなるムーミンショップの展開も構想中。ここを拠点としてムーミンとムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソン、さらにはトーベ・ヤンソンがその人生を過ごした北欧フィンランドへの関心が国内外でより高まってゆきそうです。

MOOMIN SHOP GINZA(ムーミンショップ ギンザ)

住  所:東京都中央区銀座西3-1先 銀座インズ1 1階
営業時間:11:00〜20:00

text: Iwama
photo: harada

recommend