手仕事にいそしむ時間を自分への贈り物に〜北欧の伝統的な手芸を6つの基本ステッチと身近な材料で

北欧てしごと教室が初の著書『基本ステッチだけでできる 北欧伝統モチーフの刺繍』を刊行

野の草花や小鳥など、身近な自然をモチーフに、素朴な農村の暮らしの中で大切に受け継がれてきた北欧の刺繍。単純でありながらあたたかく、どこか懐かしさを感じさせてくれるモチーフは、眺めても楽しく、また実際に自身の手で刺繍を施すことでいっそうの愛着をあたえてくれます。

『基本ステッチだけでできる北欧伝統モチーフの刺繍』(KADOKAWA)は、デンマークやスウェーデンをはじめとする北欧各地に伝わるモチーフを、刺繍の基本となる6つのステッチと入手しやすい材料のみでビギナーにもじゅうぶん再現できるようデザインされた待望の一冊です。

著者は、デンマークの手工芸学校で伝統的な刺繍を学び、現在は「手仕事のある豊かな暮らし」をコンセプトに東京・代官山で「北欧てしごと教室」を主宰されている大野真理さん。

この『基本ステッチだけでできる北欧伝統モチーフの刺繍』では、ブローチやブックマーク、ブックカバーやオーナメントなど、自身の持ち物にあしらったり、また小さな贈り物としてもよろこばれそうなアイデアを多数紹介してくれています。

シンプルながら印象的な図案も多く、ワンポイントとしてシャツやマスクケースなどさまざまなアイテムへの応用もできそうです。

ちょっとしたひと手間が、こころと日々の暮らしを驚くほど豊かに変えてくれる。「ワクワクしながら手仕事にいそしむひとときは、自分への贈り物」。そう語る大野さんが、北欧の暮らしの中から楽しく吸収したことのすべてがこの一冊には存分に詰まっています。

▼ 書籍情報


『基本ステッチだけでできる 北欧伝統モチーフの刺繍』

 著 者:北欧てしごと教室
 出版社:KADOKAWA
 発売日:2022年3月17日

text:iwama

Recommend