#8|再び向かった先は

There She Goes Again



clubhouse report #8

There She Goes Again

フィンランド好きが日曜朝8時から今週のフィン活について報告する30分

開始前にいつものベンチに座っていると目の前の枝にカラスがやってきました。ちょっと気になったので一度その場を離れて、遠くから様子をうかがっているとどこかへ飛んでいってくれました ──。

Moi!フィンランドをもっと好きになる8回目のレポートをお届けします。メニューはこちら。

  • Nordic Tales
  • Juhla Tokyo
  • アラビアのトイレ
  • 北欧楽会

Nordic Tales

今回はまず、Mさんに紹介していただいたイラスト集『Nordic Tales』の話から。

実はjunaidaのイラストのことは以前から知っていたのですが、ジュナイダと読むとは思いもせず驚きました(完全に「アイダジュン」さんだと思い込んでいました)。

前回の記事でもお伝えしたように、そのイラスト集では、ヤンソン、ラーゲルレーヴ、アンデルセンの物語をイラストにしています。

もしトーベ自身が短編集などに残した物語に挿絵を書くとしたら、どんな絵を描くのだろうと想像しながら眺めました。

名称未設定
以前、博物館で見たアンデルセンの切り絵

そして、一年前から続けているフィンランド語の単語学習アプリで今週、2000語に到達したことをお知らせしました。

配信のあとでMさんから1000〜1500語の語彙があればフィンランドでサバイブできる(もちろん格変化など大きなハードルがありますが)と教えていただきました。

しかしちゃんと覚えているのは1/10くらいだと思うのでまだまだがんばります。

画像2
Dropsというアプリです。会話者?

Juhla Tokyo

今週のIさんは、千駄木にあるカフェ&バー Juhla Tokyo で、新メニューのムスティッカ・ピーラッカをいただいたそうです。

ブルーベリータルトのようですが、さっぱりとしたヨーグルトが入っているおかげで夏の季節にはぴったりとのこと。

シナモンロールもお持ち帰りされたそうでフィンランド気分を満喫されています。

また Juhla Tokyo にはラジオブースがあり、配信もされています。フィンランドやエストニアの音楽も取り扱われているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

そして、ちょうどお店でシナモンロールを仕込み中のMPさんが配信に参加してくださいました。

メニューには、シナモンロールだけでなくカルヤラン・ピーラッカなどもあるそうです。

とても落ち着いた感じで居心地も良いので、お近くの方は散歩がてらにぜひ、とIさんもおすすめされていました。


アラビアのトイレ

Mさんは、Moiのサークル『nuotio|takibi』を紹介してくれました。

今月は写真投稿企画「いつかのフィンランド/身近にみつけたフィンランド」として、フィンランドにまつわる写真を投稿していただき、みなさんでコメントをしたり、思い出を語ったりして楽しんでいます。

▶︎ nuotio|takibi〜フィンランドをもっと好きになる

そこでいま盛り上がっているのがフィンランドのトイレ。なぜかみなさんトイレの写真を撮られていることが不思議でなりません。その投稿の口火を切ったYさんによる写真がこちら。

画像3

ご存知「ARABIA」です。食器のメーカーがトイレまで手がけているなんて珍しいのでは?とIさん。

フィンランドにいらっしゃるEさんに教えていただいたところ、現在は「IDO」というブランドのトイレが増え、アラビアのものは減ってきているそうです。

またMさんがフィンランドのトイレで驚かれたのが、足が浮いてしまうくらいの座面の高さだそうです。

ここで「スウェーデンはさらに宙ぶらりん」というおもしろワードをいただきました。日本人の平均身長とフィンランド人との比較ならばわかるのですが、フィンランドとスウェーデンにも差があるとは思いもしませんでした。

さらには、アカデミア書店のトイレの表記がM(mies|男性)とN(nainen|女性)でわかりにくかった、古い建物にはスウェーデン語表記のものがあった、フィンランドの車椅子用仮設トイレや介助の人にもやさしいトイレなどなど、トイレが話題はつきません、笑。

ここで再びカラスが目の前にやってきたことに気づきました。そのまま静かに〜と念を送っていたのですが、その努力も虚しくカァカァと大きな声で鳴きました。


北欧楽会

もうひとつMさんが紹介してくれたのが「北欧楽会」のニュースレターについて。

北欧楽会では、北欧5カ国のいろいろな話題を掲載した会報を年1回発行し、講演やワークショップなどを行われているそうです。

▶︎ 北欧楽会~北欧を楽しく学ぼう~

そして来月からEMS(国際スピード郵便)の値段が社会状況が落ち着くまで一時的に上がるということで、その前にとMさんはフィンランドのお知り合いなどへ荷物を送る準備をされたそうです。

またkauniit asiatのTさんからは5月ごろから荷物の業務契約料金も上がっているという情報を教えていただきました。EMSを利用される予定のある方はお早めに。


昨日までぐずついていたのが、8回目のこの日も嘘のように良い天気に恵まれました。もうそろそろ梅雨入り+雨男の自分としてはこの奇跡的な偶然にめちゃくちゃ驚いているのですが、Yさんがとっても晴れ女だということです。

なるほど、笑。来週も再び晴れますように。

── それでは今回はこの辺で、次回もお楽しみに。

配信:2022年5月23日
text: harada

Recommend