#42|今日もきっと雨が降る

klubi42s



clubhouse report #42

I Think It’s Gonna Rain Today

フィンランド好きが日曜朝8時から今週のフィン活について報告する30分

昨年末、ムーミンバレーパークの記事を書きました。その時に岩間さんから、まだ一度も行けていないという話を聞き、時間ができたら遠足へ行きましょうということになりました。

年が明けてたまたまタイミングのいい日が見つかったので、1週間くらい前に提案してみました。その3日後、東京に雪が積もりました。それでもそれ以外の日は晴れが続いていました。

その数日後、ずっと晴れだった週間天気のカレンダーに曇りマークがつきました。まさかと思ううち、決行日に雨マークが。

とても天気の良い前日、明日の予報は雨。しかたがないので目的地を変更し、ザ・フィンランドデザイン展を観にいくことになりました。

Moi!フィンランドをもっと好きになる42回目のレポートをお届けします。メニューはこちら。

  • ザ・フィンランドデザイン展
  • マリメッコの救世主
  • 手作りのシナモンロール
  • 日本サウナ史
  • フィンランドからのお知らせ

ザ・フィンランドデザイン展

岩間さんの展示の見方として「どれか持って帰っていいとしたら、どれを持って帰るか?」というものがあるそうです。

今回のお持ち帰りはオリジナルのアアルトベース。ガラスの揺れや歪みが作り出す自然の氷や水面を思わせるような光の影がよかったと岩間さん。

フィンランドでよく窓辺にガラス製品を飾るのも、カイ・フランクのカルティオの鮮やかな色も、光を楽しむことを考えているからではないか、と。

一方、せっかくの遠足なのでレポートを書こうかなと思い、メモをとりながら観ることにしました。そちらはちょっと長めのものをサークル内に書いています。ご興味がありましたら、ぜひサークルにも遊びに来てください。

ちなみに自分が持ち帰るとしたら、タピオ・ヴィルカラのガラス作品「Lehti|葉」にしたいと思います。いつか彼やルート・ブリュックの作品が展示されているEMMA|エスポー近代美術館へも行ってみたいです。

そして別日に行かれたみほこさんの注目は、タンペッラ社のテキスタイルとPMKコットンの広告。スウェーデン語の会社名PFKの併記もあって素晴らしい!と、目のつけどころがやはり違います。

またビルゲル・カイピアイネンのビーズバードが見れてよかったと言っていました。(自分はその胴体の部分に時計の文字盤がたくさんついていたことを知って驚きました)


マリメッコの救世主

遅ればせながらようやく土曜日に読み終えた『マリメッコの救世主 キルスティ・パーッカネンの物語』(ウッラーマイヤ・パーヴィライネン著/セルボ貴子訳/祥伝社)。

彼女の下で働くのは無理かもしれないという感想を聞いていましたが、自分は働けるかなと思いました。

本の中で自分がいちばんグッと来たのは秘書のパイヴィ・サンタラがこの評伝のためのインタビューを断ったという部分でした。そこにはきっと愛があるから。そしてキルスティさんをずっと支えていた人たちの存在があってこその成功だと思うから。

ちょうど読み終えた岩間さんは、やはりキルスティさんの年齢を感じさせない行動力やハングリー精神がすごい。そして倒産寸前のマリメッコを買い取った時に多くのフィンランド人から救ってくれてありがとうと感謝された場面がよかった。またマリメッコをフィンランド人のアイコンとして定着させた功績も彼女にあるのではないかと。

キルスティさんが代表になって、商品自体はなにも変わっていないのにお客がお店に押し寄せたところはおもしろいですねとゆかさん。

みほこさんはあとを誰に託すかというところで、やはり一対一で話し合うことが大事だと感じたそうです。


手作りのシナモンロール

次はゆかさんの報告。今週のオンライン料理教室ではシナモンロールを作りました。

ゆかさん自身たまに作ることがあったそうですが、今回は手捏ね。自分で作るとカルダモンやシナモンなどスパイスをふんだんに入れることができるのでうれしいとゆかさん。

ホームベーカリーだと発酵までおまかせなので簡単だけれど、手捏ねの場合は気温や湿度、イーストの種類によって発酵時間なども変わるので大変とのこと。

自分でパンが焼けるという人を無条件で尊敬してしまうのですごいなあと思っていました。

また今週は西荻窪「のまど」で1月20日木曜日に開催されるこばやしあやなさんのトークイベント「日本のクリエイティブなサウナの魅力」に参加する予定だそうです。オンライン視聴チケットもあるようなのでお店に行けないという方もぜひどうぞ。

▶︎ 旅の本屋 のまど


日本サウナ史

サウナといえば、以前ゆかさんも紹介されていた『日本サウナ史』(草彅洋平著/amami)を読んだというみほこさん。

どうやって日本にサウナが入ってきたかなど、過去の記録や風習、一般では見られない貴重な資料から書かれた一冊だそうです。大黒屋光太夫まで登場して驚いたと。

岩間さんから、みほこさんはフィンランドでサウナを楽しみますかと質問がありました。

個人宅などに招かれた時には入りますが、ホテルなどではまあいいかとパスしたりするそうです。

Juhla Tokyoへも行かれたというみほこさん。残念ながらお目当てのMaijaさんのケーキは売り切れてしまっていたそうです。大人気なのですぐになくなっちゃうんですよねとゆかさんの情報がありました。みなさんもぜひ!


フィンランドからのお知らせ

フィンランドでは今朝ちょうどオーロラをいろいろな場所で見ることができたそうです。フィンランド在住のetsuroさんから教えていただきました。オーロラもすごいなあと思ったのですが、どの写真を見ても空が広いなあと思いました。それがとっても羨ましい。ぜひInstagramで #revontulet を検索してみてください。

そして最後にみほこさんより今日(2022年1月16日)の日の出/日の入り情報です。


東京:6:50 / 16:52
ヘルシンキ:9:05 / 15:54
ウツヨキ:11:49 / 12:53(明日17日)

少しずつ日が伸びて来ていますね。そして明日17日は今年初めてフィンランド最北端の町ウツヨキに太陽が昇ります。初日の出ですねとゆかさん。きっと世界でいちばんうれしい初日の出かもしれないなあと思いました。

そんな遠足の翌日はもちろん晴れでした。雨乞いが必要でしたら、笑。

── それでは今回はこの辺で、次回もお楽しみに。

配信:2022年1月13日
text: harada

Recommend