#31|夏時間/冬時間

Summer Me, Winter Me



clubhouse report #31

Summer Me, Winter Me

フィンランド好きが日曜朝8時から今週のフィン活について報告する30分

今日この日からフィンランドは冬時間になるそうです。時計の針を1時間戻して、日本とは7時間の時差に。距離は変わらないのに時差が変わるということをまだうまく理解することができません ──。

Moi!フィンランドをもっと好きになる31回目のレポートをお届けします。メニューはこちら。

  • 渋谷表参道のフィンランド
  • ラスキソーシとシナモンロール
  • フィンランドのワークライフバランス
  • きょうの一枚

渋谷表参道のフィンランド

先週の日曜日は渋谷から表参道にかけてフィンランド関連のお店をいくつか巡りました。

まずは「Lifestyle with Johanna Gullichsen」という展示会を開催している haus&terrasse。ブルーグレイの3階建てのビルで渋谷でありながら静かで落ち着いた一角にあります。

岩間さんも言っていたのですが街に溶け込むような建物の雰囲気も大きな窓から見える外の景色もここはヘルシンキ?と一瞬勘違いしていまいそうな素敵なお店でした。

画像1

お店のNさんからは新作商品やヨハンナさんのデザインなどについていろいろな話を聞かせていただきました。

その中で一番驚いたのが新しいテキスタイルを制作する時、まずヨハンナさん自身が手で織るということでした。失礼ながらデザインをするだけであとは他の人に任せているものとばかり思っていたからです。

そのヨハンナさんの織ったテキスタイルはまるで機械で織ったかのように素晴らしく、あぁヨハンナ・グリクセンは職人だったんだとその魅力を再発見する思いでした。

ちなみに先週、Lasipalatsiの新店舗からヨハンナさんがInstagramでライブ配信されていました。

▶︎ アーカイブ

また3Fでは京都の洛彩とのコラボレーションが展開されていました。元気な洛彩のご主人もいらっしゃり、畳やゴザ、イグサの栽培、はたまたフィンランドやヨハンナさんとの出会いまで興味深い話がたくさん。時間があったらもっとお聞きしたかったです。

▶︎ RAKUSAI Collectionとは – 洛彩 RAKUSAI


そして次はArtek Tokyo Storeへ。この日はDESIGNART TOKYO 2021の一環として「タピオヴァーラ写真館」というイベントが開催されていました。

好きなイルマリ・タピオヴァーラのチェアを選んで、プロの写真家に撮影してもらえるというものです。今回はTさんのお誘いで写真を撮ってもらえることになりました(Tさん、ありがとうございます)。

画像2

優しく盛り上げてくれる写真家の土屋航さんとお店のHさん。写真を撮られ慣れていないので全く被写体としてはダメダメな感じです。ポーズもつけてくれたのですが笑顔もぎこちなく本当にすみません。

とにかくタピオヴァーラの椅子を見ていただきたいです!

画像3

というわけで顔部分は割愛します、笑。左は岩間さん。

アルテックにはたくさんの素晴らしいデザインアイテムがあるので眺めているだけでも飽きません。またお店ではイッタラやラプアンカンクリなどの製品も販売されていることがうれしかったです。Moiではお店とファンを繋ぐだけでなくお店とお店を繋げられたらと考えているからです。


最後は LAPUAN KANKURIT 表参道にごあいさつへ。お店はすっかり秋冬の装いで、あたたかそうなポケットショールなども並んでいました。店長のHさんの笑顔にホッとします。

画像4

自分だったらどれがいいかなあと眺めていたものの、なかなか選びきれません。Hさんのすてきなコラムを参考にしながら、みなさんも選んでみてはいかがでしょうか。

一緒に行ったTさんとやはりあたたかくていいお店ですねと話していたのですが、みなさんにも機会のあるときにぜひ行ってみてほしいです。

また近くにはイッタラ表参道ストアやマリメッコもあり、すべて歩いて回れるのでフィンランド好きには楽しいエリアだと思います。もっといろんなお店ができてフィンランド村みたいになったらおもしろいなあと思いました。


ラスキソーシとシナモンロール

次はゆかさんの報告。今週の料理教室のメニューはフィンランドの伝統料理「Läskisoosi|ラスキソーシ」。

ランチビュッフェなどで出されることがあり、なんと「脂肪のソース」という意味。断食の前に食べる豆スープの代わりに食べる地域もあるそうです。

付け合わせにはマッシュポテトや焼いたビーツ、ピクルスにリンゴンベリーのソースなどを。

岩間さんがこの料理の写真をいくつかインスタグラムで見かけたそうなのですが、同じレシピで作っているはずなのに出来上がりの様子が人によって違うのでおもしろかったと言っていました。

次回の教室ではゲストにフィンランドで活躍するサッカー選手の田中亜土夢さんが登場し、一緒にサーモンスープを作るそうです。ご興味のある方はぜひ。

▶︎ マクヤマクオンライン料理教室

そして映画『TOVE/トーベ』を観て、どうしてもシナモンロールが食べたくなったというゆかさん。先週は4種類のシナモンロールを食べたそうです。連続写真でどうぞ!

俄然シナモンロールが食べたくなってきます。


フィンランドのワークライフバランス

岩間さんは、ログホームのHONKAのオンラインイベントについて報告してくれました。

第3回目となるイベントのテーマは「フィンランドのワークライフバランスとおうち時間」。ゲストは『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事を終えるのか』の著者の堀内都喜子さん。

▶︎ HONKA ONLINE EVENT #3

ワークライフバランスのほかに日本では「働き方改革」などとも云われますが、法律や政治によって変わるといったものではなく、理想的なワークライフバランスを実現するためには、社会を担う一人ひとりがこういうふうに暮らしたいということを真剣に考えなければ変えることはできないのではないかと岩間さん。


きょうの一枚

最後はみほこさんが『puisto|hiroba』について紹介してくれました。Moiのポータルサイトでは、みなさんからフィンランドで撮った写真を投稿してもらい、月曜日から土曜日まで毎日一枚ずつ掲載しています。さっそく来週は、みほこさんから送っていただいた写真を投稿したいと思いますのでご期待ください。みほこさん、ありがとうございます!

そしてまだまだ写真を募集中です。いろいろな方の体験したフィンランドを見ることができるともっと楽しいアルバムになると思いますので、ぜひ思い出の写真をご応募ください。お待ちしています!

いつもの森も朝はすこし肌寒くなってきました。衣替えと一緒に自分の気持ちもすこしあたたかくできたらいいのにと思う季節です。

フィンランドと日本の時差みたいに、考え方や心持ち次第で世界も違ってみえるのだとしたら世界を変えることはそれほど難しくないのかもしれません。まずは自分を変えてみましょうか。

── それでは今回はこの辺で、次回もお楽しみに。

配信:2021年10月31日
text: harada

Recommend