夏休みから知るフィンランド人の“幸せ”とは

フィンランドと日本をつないで、ログホームのホンカがオンラインイベント第2弾を開催

フィンランドから「本物の木の家」を届ける「ホンカ」が、夏も終わりに近づいた8月31日(火)フィンランド人の夏の休暇の過ごし方をテーマにしたオンラインイベント「ログコテージで過ごすフィンランド人の夏休み」を開催します。

これは、6月に開催され好評を博したオンラインイベントの第2弾として企画されたもので、前回同様フィンランドと日本を中継でつなぎ臨場感たっぷりにお届けします。参加は「無料」(ただし事前の予約申込みが必要)。


日本の暮らしにも精通したふたりのフィンランド人によるトークセッション

今年もまた、去年同様これまでのような夏休みを過ごすことができず、なんとなく消化不良気味というひとも少なくないことでしょう。このまま秋を迎えるのは、たしかに少しばかり寂しい気がします。

その一方で、この機会に身近な自然を再発見したり、家のなかで過ごす時間に新たな楽しみを見い出したひともいるのではないでしょうか。また、リモートワークの普及にともない、この先「二拠点生活」や豊かな自然に囲まれた土地への移住を考えているひともいるかもしれません。

そんななかでぜひ参考にして取り入れてゆきたいのが、世界幸福度ランキングで4年連続第一位に輝いたフィンランドの人びとのライフスタイル。

森のベリー摘みやたき火を囲んでのコーヒーブレイク、ゆったり身も心もリラックスするサウナなど、フィンランドの人たちの夏の過ごし方には、身近な場所で、ひとりでも、また家にいながらにして自然を感じることのできるようなシンプルでサステナブルな工夫が満載です。

このオンラインイベントでは、そんなフィンランドの夏のライフスタイルをめぐってフィンランド大使館商務部のラウラ・コピロウさん、そしてホンカ本社CEOでホンカ・ジャパン社長も務めるマルコ・サーレライネンさんのふたりがトークを繰り広げます。ともに流暢な日本語をあやつり、日本人の暮らしにも精通したおふたりだけに、わたしたちにも興味深く、またふだんの生活に取り入れやすいお話が期待できそうです。

当日は、フィンランドと日本のホンカ・ログホームをつなぎ、現地からの映像も取りまぜたライブ配信となります。モニタ越しにも、木のぬくもりに包まれたログホームの暮らしぶりが体感できそうです。視聴後には抽選でフィンランドグッズが当たるアンケートも。

ホンカ・オンラインイベント#2「ログコテージで過ごすフィンランド人の夏休み」は、こちらのイベント予約専用ページから無料で参加できます。なお、事前のお申し込みが必須となりますのでお早めにお申し込み下さい


ログホームってなに?

ログハウスと聞くと、大自然のなかにたたずむ無骨な丸太小屋をイメージするひとが多いのではないでしょうか? じつは、ひとくちにログ材を組み上げて建てるログハウスといっても、「木の香り」や「木の温もり」といった特徴を残しつつ都会の景観にもマッチするようデザインされたスタイリッシュな家も豊富にあります。ホンカでは、こうした優れた機能性と洗練されたデザイン性とを兼ね備えた「本物の木の家」をログホームと呼び、フィンランドの歴史と伝統に培われた最新の技術を日本に伝えています。

フィンランドでデザインされたホンカのログホームに関心のある方はぜひこちらからチェックしてみて下さい。 https://www.honka.co.jp/


HONKA ONLINE EVENT #2
ログコテージで過ごすフィンランド人の夏休み

日 時 2021年8月31日(火)20時-21時(予定)
場 所 オンライン開催(zoomミーティングを使用)
出 演 マルコ・サーレライネン:ホンカラケンネ(ホンカ本社)CEO/ホンカ・ジャパン社長
    平井邦明:ホンカ・ジャパン ゼネラルマネージャー
ゲスト ラウラ・コピロウ:フィンランド大使館商務部 商務官
参加費 無料(事前の予約申込が必要)
申込み ホンカ・ジャパンWEBサイトイベントページ より

text:iwama

こちらの記事もどうぞ